音楽

「揚作田節」- 古典音楽

揚作田節あぎつぃくてんぶし:工工四

 

揚作田節の工工四

工工四(簡易版)クリック→PDF(1MB)より印刷・保存

 

歌詞

 

豊なる御代のゆたかなるみゆぬ しるしあらはれてしるしあらわりてぃ

雨露の恵みあみつぃゆぬみぐみ 時もたがぬとぅちんたがん

 

豊かなる世の兆しがあらわれて、

雨の恵みも時をたがわず(与えてくださることは喜ばしいことです)。

 

稲穂の写真

沖縄産の稲穂

 

楽曲の解説

揚作田節あぎつぃくてんぶし」は一年の豊作を予祝よしゅくするテンポの良い歌曲です。

現代と比べて農業技術が発達していなかった当時は国をあげて稲作の生育を見守ってきた歴史があります。

そのような時代背景につくられた歌曲にあって、人々の豊作への祈りや喜びは一入ひとしおであったことが本曲より拝聴はいちょうできます。

 

揚作田節あぎつぃくてんぶし(舞踊「揚作田あぎつぃくてん」、「松竹梅しょうちくばい」)

二葉から出でてふたふぁからいんぢてぃ 幾年が経たらいくとぅしがふぃたら

巌を抱き松のいわをぅだちまつぃぬ もたえ美らさむていちゅらさ

 

二葉から生じて(育って)幾年が経ったのだろう。

大きな岩を抱くまでに茂った松の美しいことよ。

二葉

発芽して最初に出る二枚の葉。

「物事の初め」、「幼少のころ」のように言葉を形容した意味。

もたえさかえ

生茂おいしげり栄えること。

 

補足

 

舞踊曲として

揚作田節あぎつぃくてんぶし」は舞踊曲として組まれることが多く、古典舞踊の「ぜい」をはじめ、歌詞を替えて「揚作田あぎつぃくてん」、「松竹梅しょうちくばい」で演奏されます。

 

麾(ぜい)のアイキャッチ画像
「麾(ぜい)」 - 古典舞踊/二才踊り

渡りざうわたりぞう、 瀧落したちをぅとぅし:器楽曲   歌唱を伴わない楽器のみで演奏される器楽曲きがくきょく。(インストゥルメンタル)   揚作田節あぎつぃくてんぶし:歌詞 &nb ...

続きを見る

 

画像準備中のイラスト
「揚作田節(揚作田)」 - 古典舞踊/二才踊り

揚作田節あぎつぃくてんぶし(前段):歌詞   二葉から出でてふたふぁからいんぢてぃ 幾年が経たらいくとぅしがふぃたら 巌を抱き松のいわをぅだちまつぃぬ もたえ美らさむていちゅらさ /\ &n ...

続きを見る

 


 

参考文献(沖縄の本)のイメージ画像
参考文献一覧

書籍/写真/記録資料/データベース 当サイト「沖縄伝統芸能の魂 - マブイ」において、参考にした全ての文献をご紹介します。     1.『定本 琉球国由来記』 著者:外間 守善、波 ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

マブイ

ニライカナイから遊びにやってきた豆粒ほどの妖怪です。

好きな食べ物:苔
好きな飲み物:葉先のしずく

-音楽
-,

Copyright © マブイ All Rights Reserved.