音楽

「なからた節」- 古典音楽

工工四

三線を再生印刷・保存

 

歌詞

 

仲良田の米もなからたぬまゐん はなれつぢ粟もはなりつぃづぃあわん

稲粟のなをりいにあわぬなをぅり みろく世果報みるくゆがふ

 

仲良田なからたの米も離れ島の頂にある粟も

よく実って豊年豊作である。

仲良田なからた

  • 八重山諸島・西表島を流れる仲良川なからがわ流域に広がる水田地帯

はなれつぢはなりつぃづぃ

  • 離れ島の頂

なをりなをぅり

  • 実り

みろく世果報みるくゆがふ

  • 弥勒みるく様がもたらす穏やかで平和な世の中
  • 幸福で実り豊かな世の中
  • 泰平な世
  • 豊年

 

解説

なからた節なからたぶし」は西表島いりおもてじまの西部に位置する祖納そない集落を舞台に、水田地帯に育った稲や近隣の離れ島のあわがよく実り、その情景に豊年豊作を祝してまれた歌曲です。

仲良田なからた”の由来は仲良川なからがわの中流にたがやされた水田地帯(現在は水田跡地)にちなんでおり、かつて祖納そない集落より船で渡って泊まり込みで農作業をしていたそうです。

また、離れ島に関しては祖納湾そないわんに浮かぶ外離島そとぱなりじまを指しているそうです。参考:『八重山民謡誌/喜舎場永珣 』

祖納そない集落では毎年旧暦6月(新暦:7~8月頃)になると島の豊年祭(豊穣祈願)を祝し、「なからた節なからたぶし」が代々歌いがれています。

 

実った稲

実った粟

 

仲良川

仲良川

外離島(遠景)

外離島(遠景)

 

 

補足

 

古典舞踊

古典舞踊のカテゴリーでは「なからた節なからたぶし」が舞踊曲として演奏される舞踊演目「瓦屋節かわらやぶし(なからた)」について解説しています。

 

瓦屋節のアイキャッチ画像
「瓦屋節(なからた)」 - 古典舞踊/女踊り

なからた節:歌詞   できやよおしつれてでぃちゃようしつぃりてぃ 眺めやり遊ばながみやいあすぃば 今日や名に立ちゆるきゆやなにたちゅる 十五夜だいものじゅぐやでむぬ   訳 さあ、 ...

続きを見る

 


 

参考文献(沖縄の本)のイメージ画像
参考文献一覧

書籍/写真/記録資料/データベース 当サイト「沖縄伝統芸能の魂 - マブイ」において参考にさせて頂いた全ての文献をご紹介します。     1.『定本 琉球国由来記』 著者:外間 守 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

マブイ

ニライカナイから遊びにやってきた豆電球ほどの妖怪です。

好きな食べ物:苔
好きな飲み物:葉先のしずく

-音楽
-, ,

Copyright © マブイ All Rights Reserved.